地域活動支援センターⅢ型

のぞみ共同作業所

 いろいろな障害を抱えている方が、「家族、作業所、ボランティア」の方々と一緒に、様々な経験を通して、それぞれの目標に向かって歩んでいく場所です。

 例えば、精神障害に悩む方は、退院後地域に戻り回復に向かうと、「友達が欲しい」、「何か新しいことを始めてみたい」、「仕事に再チャレンジしたい」など様々な気持ちが湧いてきます。

 のぞみでは、このような悩みや思いを持つ方たちが、他の通所者やスタッフ、ボランティアと共に作業活動やレクリエーションを通して、日々の生活に充実感を持ち、自分なりの生き方を見つけていけるような環境づくりを目指しています。

施設概要

所長:河野 知房

事業形態:地域活動支援センター3型

販売商品:手芸品、縫製品、木工、雑貨商品、手づくり本


活動概要

 編み物・縫製などの手芸製品や雑貨製品を創作しながら、憩いのための居場所や就労前準備のための自己調整の場として、仲間達とコミニケーションを通して成長する場所を提供しています。

 音楽活動やオリジナル作品など文化活動にも力をいれており、定期バザーやレクレーションで交友を深めています。

 調理実習では庭の菜園でつくった野菜などを素材にして創作料理を楽しんでいます。

所在地

〒852-8134 長崎市大橋町3番2号

TEL/FAX (095)807-4269

E-mail nozomi_workshop@xj8.so-net.ne.jp

開所時間

月曜〜木曜日 10:00〜15:30(祝・祭日を除く)

土曜日/日曜日 10:00〜15:00(不定期)